お金を借りる事無く稼ぐ方法

貯金箱で金銭を貯める

お金を借りるのではなく「せどり」に挑戦

1万円札の札束

金欠でこれからお金を借りるつもりの方は、『せどり』という言葉をご存知でしょうか。

せどりというのは、相場よりも安い商品を仕入れて、仕入れ価格よりも高く売ることによって利益を出そうというものなのです。 この方法は月5万円の利益を出す可能性のある副業でのお金の稼ぎ方になります。 お金を借りる事を考えている方は、お金を借りる前に稼ぐことができないかを真剣に考えてみましょう。 せどりで最も一般的なのが書籍を使ったせどりで、低価格が売りのショップを利用して大量に安価で書籍を仕入れて、ネット通販を利用して売る、このようなものが一般的となります。

他にも購入単価は高くなりますが、ゲームソフトやDVDを使ったせどりもあって、中にはAV機器の付属品を使ってせどりを行うような人もいます。 商品の種類が豊富であれば、それだけせどりの数も豊富になってくるわけですが、自分がせどりで取り組むジャンルはある程度精通したジャンルでなければなりません。

お金を借りるとそのお金は減る一方ですが、せどりなどで稼ぐことができれば、お金を増やしていくことが可能です。 ですので、安易にお金を借りるのではなく稼ぐことが出来ないかを優先して考えることが大切です。

・関連サイト
ヤフーオークション

中古の掘り出し品を見つけよう

お金を借りる事を検討していた方は、ゲームソフトについて深い知識を持っているならば、それがせどりで役立つ場合もあります。 なぜならばゲームソフトの売れ筋がわかるからです。 ゲームソフトを例に出してみると、ゲームソフトにはいくつかの市場があって、新発売のソフトだけがゲームソフトではありません。

基本的にこのような新発売で新品のソフトは、価格変動が少なく、上手に高値で売り抜けられたとしてもそれほどの利益にならないのです。 また、新品なので購入単価も高く、このような商品をまとめて購入するには大きな初期投資も必要になり、場合によってはお金を借りる必要も出てきて当然リスクも高まってきます。

そこで、目をつけたいのがお金を借りるなどして資金調達する必要性の少ない中古市場です。 ワゴンセールなどを思い浮かべればスムーズかと思われますが、新発売時には1万円をこえる価格で販売されていたような商品が100円程度で販売されていることも珍しくはありません。 そのため、初期投資であってもお金を借りる事無く仕入れができます。 また、中には掘り出し物が混ざっている可能性があり、100円が500円になったり、1000円になったりすることもあるので、そのような目利きを使って利益をあげていくのがせどりになります。

基本的にせどりに仕入れは必要不可欠です。 そのため、お金を借りる事無く運転資金を上手に回す必要があります。 こちらの仕事で真剣にお金稼ぎに取り組むなら毎日のルーティンワークの中に仕入れを組み込む必要があるでしょう。 せどりが順調に行けば、お金を借りることなく資金を手にすることができ、当然のことながらお金を借りると返済しなければならないのですが、その様な煩わしさも発生しません。

ただし、ビジネスに於いては、どうしてもお金を借りる手続きをして資金調達をしたい場面があります。 例えば、せどりの場合では、高額で売り抜けることができる商品を大量に見つけた場合です。 仕入れのための資金が足りなければ、お金を借りるなどしてでも買い付けを行いたいですよね。 実行すれば必ず利益が出るけど、それを実行するには資金が足りない、そういった場合は、積極的にお金を借りる様にするべきです。 ただし、お金を借りるなら確実に利益が出る場合でしか借りない方が良いです。 ハイリスクハイリターンだと、上手くいけば大きな利益を得ることができますが、失敗したら投資したお金も失ってしまいます。 そうなると、仮にお金を借りていたなら、その返済ができなくて困った事態となってしまいます。 もし、お金を借りるならローリスクハイリターンを狙える時に限定をしないとダメです。

緊急事態の時にお金を借りる

診断の結果

カードローンでお金を借りる事で手術費用を賄った話です。 昨年の話しなんですが、仕事中に突然、胸の下あたりに痛みを感じるようになりました。 最初は、放っておけばすぐに治るだろうと思っていたのですが、日が経つにつれて痛みが激しくなり、もしかして肺癌かもということが頭をよぎりました。 このままにしておくと症状は悪化すると感じたので、会社を1日休んで財布だけでお金を借りることなく総合病院に行くことにしました。

内科医の診断を受けて、その後に胸部レントゲンを撮りました。 その結果、胆嚢に小さな石があり、それが痛みの原因となっていることがわかりました。 担当の医師に話を聞くと命にかかわるような病気ではないと言われたので、ほっとしました。

ただし、胆石除去の手術を受ける必要があるので、都合の付く日に手術の予約を入れてくださいと言われました。 術後に1泊する必要があるので1泊2日で病院に泊まる必要があります。 手術内容はお腹に小さな穴を開けて、そこに内視鏡を入れて実際に胆石を眼で見て取り除く方法で、メスでお腹を切るわけではないので術後の回復は早いと言われました。 手術費用は健康保険が使えるので1割負担となり、その支払額は約10万円となりますが、お金を借りる必要がありました。

・関連サイト
お金を借りる【低金利・急ぎで借りたい】

手術費用のためにお金を借りた

手術を行う日にちは引き延ばしても仕方がないので、手術の必要があると聞いた日から三日後に行いました。 医療保険に私は入っていたので、後で手術費用の半分ぐらいのお金は支給されるのですが、直近では10万円を全て自分で用意をしなくてはなりません。 それも急ぎです。

自分は他の人に迷惑を掛けるのが嫌いな性格なので、友人や知人からお金を借りるという事は全く考えませんでした。 結局どうしたかと言うと、お金を借りるために即日融資可能な銀行のカードローンに申し込みをして、審査通過後にすぐに10万円を借りました。 会社には少し迷惑を掛けてしまいましたがそれでも手術で有給休暇を取ったのは、たったの2日間だけです。 手術をした翌々日には会社に出社をして、普通に業務を行いましたからね。

借りたお金の返済は、月々3万円のリボルビング払いとしました。 途中、医療保険の保険金が下りたので繰り上げ返済をすることも可能だったのですが、繰上げ返済をしなくとも、4が月ぐらいで完済するので、繰り上げ返済無しでお金を返しました。 自分は会社勤めをしているサラリーマンなので即日融資でお金を借りることができたのかもしれませんが、申し出からすぐにお金を借りることができる融資サービスは本当に便利だなぁと実感しました。

今は、術後半年ほど経過したのですが、すっかり健康体に戻っています。 お金も大事ですが、人にとってもっとも大切なのは、やっぱり健康ですよね。 [追記]

今の時代は、クレジットカードのキャッシング機能を使う事で、簡単に急ぎでお金を借りることができます。 ですが、お金を借りる前に自分で稼ぐことが出来ないかを考える必要があります。 安易に借り入れをしてしまうと、その後のお金の返済に苦労をすることになります。